暮しやすい老後を支える【介護保険適用】の住宅リフォーム

オオタ建設株式会社は、名古屋市住宅改修費受領委任払い取扱事業所として登録しました。

在宅の要介護・要支援者が現に居住する在宅について、手摺を付けたり、床を滑りにくい材料に変更するといった小規模な改修を行った時は申請により20万円の利用限度額の範囲で、
かかった費用の9割(自己負担が1割ですので、18万までとなります。)が住宅改修費として支給されます。

“細やかな心くばりの積み重なり” それが、オオタのリフォームです。

     
玄関-足腰に優しく、 車椅子でも安心です   浴室-転倒を防止し、 緊急時の素早い対応が可能な浴室に

・手摺の取り付け
・階段・スロープ
・仕上げ材の変更
・段差解消・踏み台・スロープ

 

・段差の解消
・手摺の取り付け
・扉の取替え

     
トイレ-寝たきりにならない、 快適なトイレを   廊下・居室-日常生活の中の危険を防止

・和式トイレから洋式トイレへの取替え改修
・手摺の設置・段差の解消
・扉の変更(開き戸を片引きアコーディオン
カーテンなど)

 

・段差の解消
・床材の変更(畳からフローリング・クッ
ションフロアーなど)
・扉の取替え

     
    リフォーム実績へ
リフォーム
Information
施工実績
介護保健適用住宅
レンタルBOXオオタ
賃貸物件検索 マンション・アパート情報
お問い合わせ